7/11奈良県のお客様

奈良5

数日前から豪雨が続き心配していた7月11日。

晴れました(^^)

この日、奈良県からお客様が来られました。

蔵満海岸でお迎えしたのは本田と平木です。

干潟を見てもらいたかったのですが・・・時間は満潮・・・

しかーし、これも荒尾の内海:有明海!

干潟 マジャク 渡り鳥 松並木

日差しを浴びながらも熱心に聞かれ、質問も・・・

有明の・・・を使った百人一首か何か・・・

・・・勉強しまーす

波打ち際を歩いたり、貝や流木を拾ったり、楽しんでもらいました。

奈良5

そして、万田坑へ

バスの中では本田が担当

国道389号打越~市屋間1097メートル

今年6月14日に開通した新しい道

海を眺めながらバスは進みます。

 

四山神社の鳥居前で世界遺産鉄道敷跡を車中から見てもらいました。

世界遺産繋がりということで本田のクイズが2つ3つ

日本で一番最初に登録されたのはどこでしょう?

・・・奈良県です。法隆寺

 

どこが一番多いでしょう?

・・・奈良県です。3カ所

 

等々、お客様も食いつく和やかなバスの中でした。

 

万田坑では市職員の大島さんが引き受けてくれました。

時間の都合上、巻揚機室には行けませんでしたが、その他の

施設をゆっくり見ていただきながら話しに耳を傾けておられました。

奈良3

結構なハードスケジュールの中、荒尾の海岸と万田坑の見学を

終えた皆さまは熊本市方面へ・・・

 

短い時間でしたが楽しんいただけたかと思います。

有難うございますの気持ちをのせて、バスが見えなくなるまで

お見送りしました。

 

追伸

 

有明の言葉を使った百人一首

「朝ぼらけ 有明の月と みるまでに 吉野の里に ふれる白雪」

 

荒尾のまち案内人 平木