あら、おー!再発見ツアー「桜並木と二造を歩く」

全体2

こんにちは。今回のレポート担当 平木です。

先日、あら・おー!再発見ツアー“桜並木と二造を歩く”が開催されました。

企業局に集まられたお客様は、15名。案内人・甲木の挨拶からスタートです。

IMG_2750出発

少し肌寒さを感じる3月25日。最初に向かったのは、市民病院近くにさりげなく立つ荒尾二造記念碑。

image2二造記念碑

車だと見過ごしてしまいますね。甲木の話しに、お客様は聞き入ってました。

 

その後、第一紡績株式会社へ・・・

IMG_2752紡績

実は、この日会社はお休みだったのですが、ご厚意で見学させてもらい普段は関係者以外見れない倉庫です。

現役で頑張っているこの倉庫は、戦時中に建てられ、一棟だけ残る貴重なものです。一紡の方のご案内で中に入ると、お客様方は鉄骨をさわったり、いろいろ質問されていました。

当時の鉄骨、広い空間に昔が偲ばれます。

 

 

第一紡績は、最上質の“荒尾の和糸”で知られ、原材料の綿花を厳選し、100%使用した糸から製品が作られています。

「ここで作られた肌着は、柔らかいんですよー」と、本田も感動していました。

 

そして、小さなサプライズ。原材料の綿花を頂きました♥

ふわふわの綿の中にある種を取ったら使えます。

第一紡績様、ありがとうございました。

IMG_2772わた

 

さて次は...と第一紡績の門を出ると、ここにも昭和の名残が...

二造排水溝跡、有明海まで続いていたものです。

IMG_2800二造跡

肌寒さはあったとはいえ、路上に咲く水仙や寒桜の花々に春を感じ、これも花見と楽しみながらてくてく二造変電所跡へ・・・・

IMG_2811すいせん

ここでは、荒尾二造市民の会、山野さんと山代さんにお願いしました。

山代さんは、「昔、ここは梨山だった...」と感慨深く、

山野さんからは、荒尾二造について詳しくお話ししていただきました。

IMG_2820二造

IMG_2824二造説明

いや、知らない事ばかりでした。すると、お客様から新事実が....

新たに出た事柄に二造の会のお二人もビックリ、

他のお客様も真剣に聞かれてました。

山野さん 山代さん ありがとうございました。

 

Uターンをして青研に向かう途中 荒尾市電のホーム跡らしきところや、謎のモニュメントも発見したりして盛り上がりました。

 

”青研ってなに?” に答えたのは 案内人 本田。

青空研究室、略して青研、荒尾乃葡萄酒、地域の物産を扱う地域再生を目的としたお店で、とっておきの情報もGETしてました。

IMG_2839青研の説明

並木のベンチに座り、しばし休憩

この時小さなお客様が、お湯を注ぐお手伝いをしてくれました。

桜湯と青研で買ったボタ餅で、さあお花見!

・・・ところが、この日はまだ蕾ばかり・・・

開花には、も少し時間がかかるようです。しかし、そこは抜りない甲木。

荒尾の、全国の、桜のパネルで名所を紹介

あと数日過ぎれば、ここの桜も満開になるでしょう。楽しみですね。

image14桜茶

市民病院前から二造までの中央区 往復約三キロの行程・・・

企業局に戻り本田の挨拶で閉会しました。

 

昨年5月から、あら・おー再発見として月1回ツアーを開催してきました。(8月12月を除く)

参加して頂いたお客様、各地域、企業の皆様のご協力に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

平成29年4月から あら・おー新発見としてスタートします。

まだまだ荒けずりの案内人ですが、これからも宜しくお願いします。

 

4月は“岩本橋の鯉のぼりと上井手の里を歩く”

上井手の里をのんびり歩くツアーです。皆様のご参加をお待ちしています。

 

案内人 平木