9月23日 万田周辺まち歩き

9月23日 秋分の日 万田周辺のツアーが行われました。
久々にレポート担当をします平木です。

橙色のコスモスが咲く、みやじま幼稚園の駐車場をお借りして、そこに集合された15名のお客様。
ツアーリーダーの平川の挨拶から始まり、コース案内の後、馬場からみやじま幼稚園について話します。

「ここは、幼保連携型認定こども園。みやじま幼稚園です」
連携型…? と私は何と思ってしまいました。
幼稚園の良いところ、保育園の良いところを活かした単一の施設です。保護者が働いている、いないにかかわらず全ての子供が利用でき 0才~5才の子供達が共に育ちます。
子育て相談など地域の子育て家庭を支援しているそうです。
8月26日、熊本県内の子供芸術祭がありましたが、長洲嫁入り歌”のしこら”を披露しました。
私も行ったのですが、元気で可愛かったです。

さぁ~ おやじギャグコース…イヤイヤ 万田周辺をめぐりたいと思います。

路上に白い彼岸花、114メートルの万田山を見ながら平川が逸話を1つ。
万田山には昔、権現さんと妙見さんが祀られていました。
仲の良い夫婦でしたが、ある時、夫婦喧嘩をし、夫の権現さんは妻の妙見さんを競り落とし、その落ちた所を”妙見”と呼ぶようになったそうです。
114メートル山から妻を蹴り落とすなよ 夫❗
イヤハヤ激しい神様同士の夫婦喧嘩ですよね。
その後、どうなったのかしらん?(^.^)
万田山には登ったというお客様もおられました。

そこから 細い道に入ります。
厳島神社です。
安芸の宮島の御祭神である 市杵島姫命が御出現になったとか……

案内人の百科辞典 平川❗
半分でいいからその知識、私の頭にダウンロードしたいです。空きはあります(笑)イヤ(泣)カ
お客様も熱心に聞かれてました。
大国主命には、沢山の奥さんがいたと話せば”いいな~”男性人一同の声が……
ここには海達公子の”おみや”詩碑があります。
“おみやのもりから たんたんたん おみやのたつおと たんたんたん”
なんか 大工さんの声やカナヅチの叩く音とか聞こえそうです。

神社を後に細い道を歩くと“Mogu-Mogu”という看板が見えてきます。小さなケーキ屋さんです。
卵、乳製品、小麦粉、白い砂糖を使用しない甘さ控えめでとても美味しいそうです。

お客様、興味津々!…が、残念、閉まってました。
事前の電話、予約注文等が必要です。詳しくはMogu-Moguさんのホームページですね。
まだまだ続く細い道 海達公子文学散歩道です。

ブロックに囲まれた一角に”ひがん花”の詩碑
“ひがん花がさいている おはかまいりの道ばた”
赤と白の彼岸花が咲くなか、案内人の歌姫 林が唄います。

我々も公子さんのお墓にお参りです。
“じゅんれい”の詩碑のところから左の小道へ…

しばらく歩いて階段を降りると着きました。
雲仙岳や有明海を望めるところに公子のお墓はあります。
元々は違うところに在ったらしいのですが、終戦後、女学校の同級生の方々が建てよう建てようの働きかけがあり、この地に建てられました。
今もお父さん、お母さん、妹さんと一緒に公子は眠っています。
“夕日”という詩は有名でこのお墓の台座に刻みこまれていましたが、台風のため一度倒れたのです。その後、海達公子顕彰会の皆さんで造り直されその時に、お墓と詩碑は別々にされました。

公子は幼い頃から自然に触れ感じるままに詩を作り、北原白秋、若山牧水に認められ天才少女と言われました。
16才で亡くなるという短い人生でしたが、5000編あまりの詩、300首程の短歌を残しています。
平川の案内の後、林の”夕日”の歌が響きます。

さて 次の場所へ…
私はその場所のようす見に列を離れると、皆さん 立ち止まってドッと 笑い声が…
平川のおやじギャグが炸裂していたようです。しまった! 聞き逃してしまいました(TT)

スズキアリーナさんのご好意で場所をお借りして休憩です。
ここで、おはぎとお茶です。
“ところで皆さん、ぼた餅とおはぎの違いは?…”と吉丸のクイズタイム。
そう、今周はお彼岸なのです。今日は秋分のです。
ご存知の方も多かったですね。

暑さ寒さも彼岸まで…年に2度あるお彼岸、ご先祖様にお供えするのに春に咲くのは牡丹の花、秋に咲くのは萩の花。
そこから春にぼた餅、秋におはぎとなったようです。古来から赤というのは魔除けの力があるとされています。
小豆を使った赤い食べ物は厄除け、招福の効果あるそうです。しかも美味しいステキな食文化ですね。
因みに夏は夜舟、冬は北窓と言うそうですよ。

お茶とおはぎで一息ついて、次は荒尾駅の線路側の道を歩きます。
以前は三池鉄道のあったところです。
三池鉄道はかつて福岡県大牟田市と荒尾市で運行され、石炭を輸送するための専用鉄道です。又、従業員に使用されていました。福山は、その頃の思い出話しやエピソードを付け加えながら、分りやすく笑いを誘っていました。

そして真興寺、ここは浄土真宗のお寺です。平川がその成り立ち、浄土真宗について話をします。説法?もありましたよ(^_^;)

終盤に差し掛かった頃、小さな川、橋の上で立ち止まります。
この辺りに海達公子が住んでいただろう。遊んでいただろう…と現在の地図と当時の写真を見せながら、林が担当。
お客様 ”あ~ここそういえば…”とか “懐かしい~思い出した…”とか言って暫し昔話をされていました。

ゴール みやじま幼稚園に着き平川の挨拶で終りました。
皆様お疲れ様でした。ありがとうございます。
快く駐車場お貸しして頂いた、みやじま幼稚園様、スズキアリーナ様、有り難うございます。

久々で乱文になってしまいました。御容赦下さい。
来月は上赤田周辺をめぐります。皆様のお越しをお待ちしております。

平木